下澤、饗庭と来季契約せず ブラウブリッツ秋田

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 サッカーJ2ブラウブリッツ秋田は25日、MF下澤悠太とDF饗庭瑞生と来季は契約しないと発表した。

 2人とも2年目の24歳。東京都出身の下澤は法大を経て、昨年秋田に加入した。24試合でプレーしたが、今季は出場がない。和歌山県出身の饗庭は、福岡大から昨年秋田入りし天皇杯1試合に出場した。今季はJFLのFC刈谷に育成型期限付き移籍し3試合で起用された。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 254 文字 / 残り 79 文字)

同じジャンルのニュース