地方点描:縄文とワイン[鹿角支局]

会員向け記事
お気に入りに登録

 小坂町の小坂七滝ワイナリーで造るワインは、原料をヤマブドウ交配種に特化しているのが特徴だ。爽やかな口当たりで飲みやすく、会食で味わってすぐファンになった。

 原料に使っている交配種は、日本固有種に欧米品種を掛け合わせたもの。病気や冷涼な気候に強いヤマブドウの特長を生かしつつ、粒が小さく収量が少ないなどの課題を改善している。日本ワインの中でも「より日本的」と評されているのが、小坂町産ワインだ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 644 文字 / 残り 447 文字)

秋田の最新ニュース