男子ゴルフ、堀川が首位守る カシオ・ワールドOP第2日

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
第2日、11番でティーショットを放つ堀川未来夢。通算15アンダーで単独首位=Kochi黒潮CC
第2日、11番でティーショットを放つ堀川未来夢。通算15アンダーで単独首位=Kochi黒潮CC

 カシオ・ワールドオープン第2日(26日・高知県Kochi黒潮CC=7335ヤード、パー72)首位から出た堀川未来夢がボギーなしの7バーディー、65で回り、通算15アンダー、129で単独トップを守った。4打差の2位は今野大喜。

 首位と5打差の3位にY・E・ヤン(韓国)がつけ、さらに1打差の4位は宮里優作ら3人。賞金ランキング首位で2週連続優勝を目指すチャン・キム(米国)は通算5アンダーの28位。通算2アンダーまでの76選手が決勝ラウンドへ進み、賞金ランキング2位の木下稜介は86位で予選落ちした。