維新、片山共同代表辞任へ 体調不良、27日に党大会

お気に入りに登録

 日本維新の会の片山虎之助共同代表(86)は共同代表を辞任する意向を固めた。体調不良が理由。関係者が26日、明らかにした。維新は27日、大阪市内で臨時党大会を開き、代表選を実施するかどうかを決める。見送りなら松井一郎代表の続投となる。衆院選での躍進を受け、「新陳代謝」を求める松井氏は代表選実施を訴えているが、党内ではけん引役として続投を求める声が根強い。

 片山氏の辞任は臨時党大会前の幹部会合で了承される見通し。片山氏は参院当選5回で、現職国会議員では最高齢。2015年に、日本維新の会の前身「おおさか維新の会」の共同代表に就任していた。