吉田輝星、初の減俸で挽回期す 推定年俸970万円でサイン

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
契約更改交渉を終え、取材に応じる日本ハム・吉田=26日、札幌市(球団提供)
契約更改交渉を終え、取材に応じる日本ハム・吉田=26日、札幌市(球団提供)

 日本ハムの吉田輝星が26日、札幌市内で契約更改交渉に臨み、60万円減の年俸970万円でサインした。今季は3年目で最少の1試合の登板に終わり、2年連続で白星がなかった。「今年があって良かったと、いつかエースになって言えるようにしたい」と初の減俸を受け止め、挽回を期した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 208 文字 / 残り 73 文字)

同じジャンルのニュース