仙北市と美郷町で事務ミス 福祉医療制度に絡む手続きで

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県仙北市と美郷町は26日、医療費の自己負担額などを助成する福祉医療制度に絡む事務手続きのミスがあったとそれぞれ発表した。

 秋田県仙北市によると、本来は助成対象とはならない世帯に対し、誤って医療費を助成していた。記録が残る過去5年間に16世帯19人分の計49万1551円に上った。全額返金される見通しだという。

 美郷町は、福祉医療制度に絡む県の補助金134万6426円を16~20年度の5年間、誤って過大申請していた。全額を県に返還する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 916 文字 / 残り 695 文字)

秋田の最新ニュース