豪太、18歳おめでとう! GAO、氷ケーキで誕生日お祝い

会員向け記事
お気に入りに登録

 男鹿水族館GAO(秋田県男鹿市戸賀)の雄のホッキョクグマ「豪太」の18歳を祝う誕生会が26日、同館で開かれた。好物のリンゴやマスカットなどがちりばめられた特製の氷ケーキをプレゼントされた豪太は夢中でかぶりついていた。

18歳になり、氷のケーキに埋められたリンゴにかぶりつく豪太


 高さ約1メートルのケーキを見つけた豪太は、頭で押し倒して氷を割ってリンゴなどを頬張り、牛骨にかじりついた。刻んだニンジンを並べて書かれた「18さいおめでとう」という祝福メッセージもきれいに食べきった。新しいプラスチックのおもちゃもプレゼントされてご満悦だった。

 豪太は2003年11月26日、ロシアのモスクワ動物園で生まれ、05年6月にGAOにやって来た。体重は350~400キロほど。

秋田の最新ニュース