五輪カヌー・小野さんの展示コーナー アクアパルに開設

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
小野さんの活躍を紹介する展示コーナー
小野さんの活躍を紹介する展示コーナー

 今夏の東京五輪カヌー・スプリントに出場し、その後引退した小野祐佳さん(31)=秋田県由利本荘市出身=の活躍を伝える展示コーナーが26日、同市北裏地のボートプラザアクアパルにお目見えした。小野さんは同日付で市スポーツ振興大使に就任した。

 小野さんは小学生の時にカヌー競技を始め、本荘高時代に国体や全国高校総体を制覇。筑波大に進み県職員となった後は一度競技を離れたが、復帰後に再び国体などを制した。初めての五輪は引退を決意して臨み、カヤックシングル200メートル予選、準々決勝とも7位で競技生活を終えた。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 658 文字 / 残り 407 文字)

同じジャンルのニュース