「魚いた!」子どもら歓声 冬場の伝統「ためっこ漁」を見学

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
収穫した小魚を手に取る子どもたち
収穫した小魚を手に取る子どもたち

 秋田県横手市雄物川町館合の冬場の伝統漁「ためっこ漁」の見学会が23日、地元の雄物川河川敷で行われた。親子連れら約30人が参加。網の引き揚げ作業を観察したり、地元でなじみの川魚料理を味わったりした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 617 文字 / 残り 518 文字)

同じジャンルのニュース