首相、最先端の通信技術視察 「ビジネスの契機に」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「NTT武蔵野研究開発センタ」を視察する岸田首相(左端)=27日午後、東京都武蔵野市(代表撮影)
「NTT武蔵野研究開発センタ」を視察する岸田首相(左端)=27日午後、東京都武蔵野市(代表撮影)

 岸田文雄首相は27日、最先端の通信技術を研究する東京都武蔵野市の「NTT武蔵野研究開発センタ」を視察した。研究者らと車座で意見交換。終了後、記者団に「最先端の通信インフラは、日本が世界をリードし、さまざまなビジネスを展開する大きなきっかけになる。強い可能性を感じた」と述べた。

 同施設では、省電力で大容量のデータが伝送できる「IOWN(アイオン)」と呼ばれる技術を研究している。首相はアイオンに関する展示を見学し、オンラインゲームで反応速度を高めた応用例などについて説明を受けた。