「注目嫌」とテニス彭帥さん? 自称知人がメール公開

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
中国の女子プロテニス選手、彭帥さん=2014年9月、ニューヨーク(USAトゥデー・ロイター=共同)
中国の女子プロテニス選手、彭帥さん=2014年9月、ニューヨーク(USAトゥデー・ロイター=共同)

 【北京共同】中国最高指導部の元メンバーに性的関係を迫られたと暴露したテニス選手、彭帥さんが女子テニス協会(WTA)のスティーブ・サイモン最高経営責任者(CEO)に送ったとするメールを、知人として振る舞う人物が27日までにツイッターで公開した。注目されることを望まないとの内容だが、不自然な情報公開を疑問視する声も出ている。

 26日に公開されたメールは、22日未明にサイモン氏に送ったとされ「今日、北京で青少年のテニス普及イベントに参加した」「邪魔されたくない。特にプライベートなことで騒がれたくないし、静かな暮らしを望んでいる」などと中国語で記されている。