日米2プラス2、来年1月で調整 思いやり予算協定署名へ

お気に入りに登録

 日米両政府は、外務・防衛担当閣僚による日米安全保障協議委員会(2プラス2)を来年1月に米国で開く方向で調整に入った。開催は日本での今年3月以来で、岸田政権発足後初めて。軍事活動を強める中国をにらみ、日米同盟の抑止力強化を確認する。今年12月に2022年度からの在日米軍駐留経費負担(思いやり予算)で合意し、2プラス2に合わせて特別協定に署名する見通しだ。複数の政府関係者が28日、明らかにした。

 2プラス2には、日本側から林芳正外相と岸信夫防衛相、米側からブリンケン国務長官とオースティン国防長官が出席する。