立民代表選、支持候補割れる 県内地方議員13人

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
立憲民主党代表選に立候補している(右から)逢坂誠二氏、小川淳也氏、泉健太氏、西村智奈美氏
立憲民主党代表選に立候補している(右から)逢坂誠二氏、小川淳也氏、泉健太氏、西村智奈美氏

 30日投開票の立憲民主党代表選について、秋田魁新報が県内の党所属地方議員13人(県議3人、市村議10人)にどの候補を支持するか聞き取ったところ、逢坂誠二氏と西村智奈美氏を支持する議員がそれぞれ3人だった。県議3人を含む残る7人は特定の候補を挙げなかった。

参院選で野党共闘、必要30人 立民の地方幹部調査

 党所属の国会議員のほか、地方議員や党員に投票権がある。全国で計1265人いる地方議員には全体の4分の1の票が配分されており、国会議員や参院選の公認予定者に次ぐ影響力を持っている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 739 文字 / 残り 497 文字)

秋田の最新ニュース