「高額で現金下ろせない」 コンビニ店員、詐欺疑い被害防ぐ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
感謝状を手にする三浦さん(左)と柳原さん
感謝状を手にする三浦さん(左)と柳原さん

 特殊詐欺の被害を防いだとして、秋田臨港署は秋田市のファミリーマート秋田寺内イサノ店の店員三浦慶恵さん(40)と柳原はるかさん(39)に感謝状を贈った。

 署などによると、11日午後3時ごろに70代男性が来店し、三浦さんに「代金を支払いたいので端末の使い方を教えてほしい」と尋ねた。三浦さんが支払いに必要な番号を尋ねたところ、男性は「NTTファイナンス」と名乗る相手と電話でやりとりした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 517 文字 / 残り 324 文字)

同じジャンルのニュース