大仙市・大曲武道館にPCR検査センター開設 県内3カ所目

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大仙市の市立大曲武道館に開設されたPCR検査センター
大仙市の市立大曲武道館に開設されたPCR検査センター

 新型コロナウイルスの有料PCR検査所(検査センター)が30日、秋田県大仙市大曲花園町の市立大曲武道館内の多目的室に開設された。不動産事業などを手掛ける木下グループ(本社東京都)の子会社・コロナ検査センター(田中耕三郎社長)が市と共同で運営する。県内でのセンター開設は、秋田市、大館市に続いて3カ所目。

 センターの営業時間は午前9時~午後4時。日曜、木曜と12月31日、1月1日は休み。設置は来年3月31日までを予定している。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 566 文字 / 残り 353 文字)

秋田の最新ニュース