立民代表選決選投票、緑川氏と寺田氏は泉氏に投票 県連も

会員向け記事
お気に入りに登録

 30日に投開票された立憲民主党代表選で、緑川貴士氏(衆院秋田2区)は1回目の投票、決選投票ともに泉健太氏に投票した。寺田学氏(衆院比例東北)は1回目の投票で小川淳也氏、決選投票で泉氏に投じた。

立民新代表に泉健太氏 共産との共闘は修正方針

 決選投票では、秋田県連の代表者として石田寛県議(県連代表代行)が出席。事前に決めた通り、1回目の投票で1位だった泉氏に投じた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 578 文字 / 残り 395 文字)