iPOSHのローカルパワー、にかほ市に自社工場開設

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
立地協定を結んだ(左から)寺田社長、市川市長
立地協定を結んだ(左から)寺田社長、市川市長

 除菌消臭水「iPOSH(アイポッシュ)」を製造・販売するローカルパワー(秋田市、寺田耕也社長)は、秋田県にかほ市三森に新たに自社工場を置き、新型コロナウイルス感染予防で需要が高まっている手指洗浄剤と口腔(こうくう)洗浄剤の製造・販売に着手する。工場の本格操業は12月下旬からで、従業員数は5人。自社製品の開発、他社製品の製造なども行う考えで、今後4年間で25人程度を雇用する。30日に市と立地協定を締結した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 545 文字 / 残り 340 文字)

同じジャンルのニュース