能代市、灯油購入費を5千円補助 市民税非課税世帯が対象

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県能代市議会は12月定例会を開会。提出案件は21年度一般会計補正予算案など19件。このうち給与・報酬条例の一部改正案4件を可決した。会期は12月22日まで。

 斉藤滋宣市長は市長説明で「原油価格の高騰と円安の影響により、国内の灯油価格も急激に上昇している」とし、市民税非課税世帯に灯油購入費を1世帯当たり5千円補助することを明らかにした。対象は8400世帯を見込んでいる。一般会計補正予算案に事業費4448万円を計上した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 589 文字 / 残り 376 文字)

同じジャンルのニュース