雪踏みしめブドウの剪定盛ん 小坂町・鴇地区

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県小坂町の鴇(ときと)地区で、良質なブドウを作るために不要な枝を間引く剪定(せんてい)が盛んに行われている。

小坂町の鴇地区で盛んに行われているブドウの剪定作業


 1・8ヘクタールのブドウ畑で、生食用20種とワイン用2種を栽培している宮舘文男さん(74)は、11月中旬から作業を始めた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 298 文字 / 残り 179 文字)

秋田の最新ニュース