オミクロン株感染者の飛行機同乗者に秋田県在住者なし

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田県議会議場(資料写真)
秋田県議会議場(資料写真)

 佐竹敬久知事は1日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染者が国内で初確認されたことに関し、感染者と同じ飛行機に乗っていた乗客70人の中に、秋田県在住者は含まれていないことを明らかにした。県議会本会議の一般質問で説明した。

 政府は感染抑止のため乗客全員を濃厚接触者とし、健康状態を観察している。