「おわびの言葉は絶対ほしい」と佐竹知事 イージス説明会に向け

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県の佐竹敬久知事は1日、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の配備計画断念を巡り、防衛省が秋田市で開く予定の住民説明会について「地元をだいぶ振り回したことへのおわびの言葉は絶対ほしい」と述べた。候補地だった同市の陸上自衛隊新屋演習場に関し「あの場所にああいうものは造らない。そう明言してもらえればいい」と語った。県庁で報道陣の取材に答えた。

 佐竹知事は、防衛省から住民説明会の開催に関する連絡は入っていないとした上で「県として再三再四、強く要請している。当然年内に説明会があるという前提で捉えている」と述べた。防衛省側の出席者については「少なくとも政務三役に顔を出してもらいたい」と求めた。

秋田の最新ニュース