J1徳島、サポに無期限入場禁止 湘南戦、セレモニーで不適切発言

お気に入りに登録

 J1徳島は1日、先月27日のアウェーの湘南戦後、湘南のセレモニー中に大声を出し、敬意を欠いた不適切な発言をしたとして、徳島のサポーター1人に対して無期限の入場禁止処分を科したと発表した。当該セレモニーでは、急性うっ血性心不全で死去したブラジル出身のMFオリベイラ選手を追悼していた。

 徳島によると、サポーターの行為はJリーグの「新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」にも抵触。サポーター本人に事実確認を行い、処分内容を通告した。

 クラブの岸田一宏社長は湘南サイドなどへの謝罪の意を示し「決して許すことのできない行為」などとコメントした。