米軍機投棄の燃料タンク、秋田県境から24キロで発見

会員向け記事
お気に入りに登録

 米軍三沢基地(青森県三沢市)のF16戦闘機が投棄した2個の燃料タンクは青森県深浦町で見つかった。現場は秋田県八峰町八森の国道101号の県境から北に約24キロ。1個は深浦町中心部の住宅地の近く、もう1個は山中で発見された。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 368 文字 / 残り 257 文字)

同じジャンルのニュース