ハピネッツホーム戦、1月から収容率100% 大声禁止継続

お気に入りに登録

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の秋田ノーザンハピネッツは2日、来年1月22日に由利本荘市ナイスアリーナで行われる横浜BCとの試合からホーム戦の会場収容率を100%、上限5千人にすると発表した。政府のイベントの人数制限緩和に伴う措置。

 昨季から新型コロナウイルスの感染対策として会場収容率を50%に抑えており、100%でのホーム戦開催は1年11カ月ぶり。飛沫(ひまつ)感染防止のため、引き続き大声を出す応援は禁止とし、拍手や手拍子、メガホンを打ち鳴らすなどの観戦方法を呼び掛ける。

秋田の最新ニュース