「解除しなければ訴訟になる」 大館の男性、140万円被害

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県警大館署は2日、大館市の60代男性が特殊詐欺に遭い、電子マネー利用権約140万円分をだまし取られたと発表した。

 署によると10月上旬、男性がスマートフォンでインターネットサイトを閲覧中、「サイトに登録されました」と表示された。画面に示された番号に電話すると、男の声で「登録解除しなければ民事訴訟になる」と脅され、解除手続きの費用を電子マネーで支払うよう要求された。男性は11月下旬までに、市内のコンビニで複数回にわたり計約140万円分の電子マネーを購入し番号を伝えた。

秋田の最新ニュース