「不審なら声掛け」 秋田銀行員、特殊詐欺10件以上防ぐ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
感謝状を手にする打矢さん=由利本荘署
感謝状を手にする打矢さん=由利本荘署

 特殊詐欺被害を未然に防いだとして、秋田県警由利本荘署は秋田銀行矢島支店(由利本荘市)副長の打矢鉄山さん(51)に感謝状を贈った。

 打矢さんはこれまで、資産運用担当として顧客の住民と接する機会が多かった。顧客が詐欺に遭いそうだと気付き、説得するなどして直近15年で10件以上の被害防止に貢献した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 401 文字 / 残り 253 文字)

秋田の最新ニュース