ハンド女子日本は白星発進 パラグアイに快勝

お気に入りに登録

 ハンドボール女子の世界選手権は2日、スペインの各地で行われ、1次リーグG組の日本はパラグアイに40―17で快勝し、白星スタートを切った。前半に相沢菜月(北国銀行)の連続得点などで19―10で折り返し、後半はリードを広げた。4日にブラジルと対戦する。

 世界選手権は32チームが出場し、4チームずつ8組に分かれて1次リーグを戦い、各組上位3チームが2次リーグに進む。(共同)