米首都でツリーに点灯 1923年から続く伝統行事

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
2日、米ワシントンでクリスマスツリーに点灯するイベントに参加するバイデン大統領夫妻(UPI=共同)
2日、米ワシントンでクリスマスツリーに点灯するイベントに参加するバイデン大統領夫妻(UPI=共同)

 【ワシントン共同】米首都ワシントンのホワイトハウス南側にある広場で2日、巨大なクリスマスツリーに点灯する毎年恒例のイベントが開かれた。1923年のクーリッジ大統領から続く伝統行事で、米国は本格的なクリスマスシーズンに入る。

 ステージでバイデン大統領がジル夫人と共にカウントダウンすると、ツリー全体に施された金と赤の電飾がともった。