小川洋子さんらに菊池寛賞贈呈 「初めての経験で感慨深い」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
第69回菊池寛賞の贈呈式でスピーチする作家の小川洋子さん=3日午後、東京都内のホテル
第69回菊池寛賞の贈呈式でスピーチする作家の小川洋子さん=3日午後、東京都内のホテル

 優れた文化活動をたたえる第69回菊池寛賞(日本文学振興会主催)の贈呈式が3日、東京都内のホテルで開かれた。独自の作品世界を構築し、海外でも高く評価されたとして受賞した作家の小川洋子さん(59)は「仕事全てをひっくるめて賞を頂くのは初めての経験なので、大変感慨深い。賞を励みに、さらに精進してまいりたい」と喜びを語った。

 私塾「無名塾」を主宰し、後進を育成したとして受賞した俳優の仲代達矢さん(88)は、公演準備のため欠席。「来年で役者人生70年になります。素晴らしい賞に恥じないよう、一生懸命に頑張りたい」と、ビデオメッセージを通じて話した。