正しい参拝方法は電子案内板で 秋田市・太平山三吉神社

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
タッチパネルを操作して参拝の仕方などを学べる神社ナビタ
タッチパネルを操作して参拝の仕方などを学べる神社ナビタ

 秋田市広面の太平山三吉神社総本宮(田村泰教宮司)に電子案内板「神社ナビタ」が設置された。タッチパネルを操作すると、正しい参拝の仕方や、神社の由来などに関する情報が表示される。県内での設置は初めて。

 電子案内板は高さ2メートル、横2・4メートル。参拝する際の「拝礼」「手水」については、イラスト付きで説明される。神社が祭る勝負の神・三吉霊神(みよしのおおかみ)や、奥宮のある太平山(1170メートル)について説明するコーナーも設けられている。訪日外国客向けに英語でも説明される。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 504 文字 / 残り 265 文字)

同じジャンルのニュース