男鹿東・男鹿南・天王南、決勝に進めず 東日本中学ラグビー

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【男鹿東・男鹿南・天王南―国学院久我山】男鹿東・男鹿南・天王南のCTB吉田(手前左)が鋭いステップで抜け出してトライにつなげる=江戸川区陸上競技場
【男鹿東・男鹿南・天王南―国学院久我山】男鹿東・男鹿南・天王南のCTB吉田(手前左)が鋭いステップで抜け出してトライにつなげる=江戸川区陸上競技場

 第41回東日本中学校ラグビー大会は4日、東京・江戸川区陸上競技場で準決勝を行った。初出場の秋田県代表、男鹿東・男鹿南・天王南は国学院久我山(東京)と対戦。前半はリードして折り返したが、後半に反撃され、19―40で敗れた。男鹿東・男鹿南・天王南は3位決定戦に回り、5日、東京・江戸川区臨海球技場で茗渓学園(茨城)と戦う。

秋田の最新ニュース