ハピネッツ、今季初の3連勝 敵地で新潟を下す

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【新潟―秋田】第1クォーター、レイアップシュートを決める秋田の長谷川=アオーレ長岡
【新潟―秋田】第1クォーター、レイアップシュートを決める秋田の長谷川=アオーレ長岡

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)は4日、各地で10試合を行った。第9節第1日、東地区6位の秋田ノーザンハピネッツは新潟県長岡市のアオーレ長岡で同10位の新潟と対戦。79―62で快勝し、今季初の3連勝とした。通算8勝7敗で順位は変わらない。5日も同会場で新潟と対戦する。

秋田 79―62 新潟
  (18―13)
  (20―16)
  (20―15)
  (21―18)

 秋田は激しいディフェンスからリズムをつくり、速い展開の攻撃で得点を重ねた。

 第1クオーターはスチールからの速攻や保岡のドライブなどで5点をリード。第2クオーター以降もインサイドを果敢に突いて得点を重ねた。最終クオーター中盤に12点差まで迫られたが、古川と川嶋が連続で3点シュートを決めて突き放した。アイバーソンは両チーム最多の21得点を挙げた。

 新潟は攻撃に連動性を欠いた。

秋田の最新ニュース