チュニジアで新変異株 「オミクロン株」初めて確認

お気に入りに登録

 【カイロ共同】チュニジアの保健当局は3日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染者を初めて確認したと発表した。国営TAP通信が伝えた。感染者は、アフリカ南部の国からトルコ最大都市イスタンブールを経由して到着した男性という。