オリックスがファン感謝イベント 2年ぶりに観客入れ実施

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
オリックスのファン感謝イベントで行われた「バーチャル御堂筋パレード」=4日、京セラドーム大阪(代表撮影)
オリックスのファン感謝イベントで行われた「バーチャル御堂筋パレード」=4日、京セラドーム大阪(代表撮影)

 25年ぶりにリーグ制覇したオリックスのファン感謝イベントが4日、京セラドーム大阪で行われた。昨季はコロナ禍によりオンラインで実施したが、今季は本拠地に14884人のファンが集まり、吉田正尚選手会長は「ファンあってのプロ野球だと強く感じている。来年は2連覇、日本一を目指してみんなで戦っていきたい」と力強くあいさつした。

 大型ビジョンに映し出された大阪の目抜き通り、御堂筋を背景に、中嶋聡監督や吉田正らが「バーチャル御堂筋パレード」を行い、ファンに勇姿を見せた。大阪市の松井市長は「来年は日本一のチームとして御堂筋をパレードしていただきたい」と期待を寄せた。