パイプオルガン愛され30年 大川西根小、住民招き演奏会も

有料会員向け記事
お気に入りに登録

大川西根小で行われたパイプオルガンコンサート


 秋田県大仙市大曲西根の大川西根小学校(佐藤敦校長、57人)に設置されたパイプオルガンのコンサートが、30年以上にわたり続いている。公立小学校の設備としては珍しい同校のパイプオルガンは地域に親しまれ、音楽教育に力を入れている同校の象徴ともなっている。

 パイプオルガンは1990年、同校の校舎新築に伴い音楽室に設置された。コンサートはこの年から行っている。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 911 文字 / 残り 734 文字)

秋田の最新ニュース