ニュースの「つぼ」:にかほ市、アウトドア施設計画

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
モンベル直営店を備えたアウトドア施設の建設予定地=にかほ市の道の駅象潟
モンベル直営店を備えたアウトドア施設の建設予定地=にかほ市の道の駅象潟

 にかほ市は、アウトドア用品大手モンベルの直営店を備えた大型施設を道の駅象潟に整備する。鳥海山や日本海といった豊かな自然を生かし、市全体を「アウトドアのテーマパーク」にする構想の拠点と位置付ける。オープンは2023年夏の予定。整備に伴う市の財政負担は少なくなく、地域や経済の活性化につなげられるかが課題だ。

 市によると、施設は道の駅象潟の北側に整備。延べ床面積約1670平方メートルのうち、直営店が約千平方メートルを占める。県内では昨年8月にオープンした美郷町の秋田美郷店(845平方メートル)に次ぐ2店目で、東北最大規模になる。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1099 文字 / 残り 834 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース