河原に大露天風呂、和歌山・田辺 冬季限定でオープン

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
川湯温泉で始まった冬季限定の大露天風呂「仙人風呂」=5日、和歌山県田辺市
川湯温泉で始まった冬季限定の大露天風呂「仙人風呂」=5日、和歌山県田辺市

 和歌山県田辺市の川湯温泉で5日、川底から湧き出る温泉を利用した冬季限定の大露天風呂「仙人風呂」がオープンした。1日に開始の予定だったが、雨による増水で風呂へ渡る橋の一部が破損して延期になっていた。来年2月末まで無料で利用できる。

 仙人風呂は幅28メートル、奥行き12メートルで、熊野川の支流・大塔川の一部をせき止めて開設。源泉は高温のため、川の水を加えて湯温を40度前後に調整している。水着を使用できるが、新型コロナウイルス対策で更衣室は閉鎖し、自家用車や宿泊先などで着替えてもらう。

 問い合わせは熊野本宮観光協会、電話0735(42)0735。