「サキホコレ」地ビールにしました 8日から数量限定販売

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県内のビール製造会社4社が販売する「サキホコレビール」
県内のビール製造会社4社が販売する「サキホコレビール」

 秋田県内の地ビール製造会社でつくる「県麦酒醸造技術研究会」(高堂裕会長)加盟の4社が、県新品種米「サキホコレ」を配合した地ビールをそれぞれ製造し、8日から数量限定で販売する。本県ならではの商品を生み出そうと、県醸造試験場と共同で開発した。来年秋に本格市場デビューするサキホコレをPRするとともに、新型コロナウイルス禍で打撃を受ける酒類業界の盛り上げにつなげたい考えだ。

 サキホコレビールを販売するのは、あくら(秋田市)、トースト(仙北市)、わらび座(同市)、羽後麦酒(羽後町)の4社。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 990 文字 / 残り 747 文字)

秋田の最新ニュース