将棋、永瀬王座が挑戦者決定戦へ 棋王戦本戦決勝

お気に入りに登録

 将棋の渡辺明棋王(37)への挑戦権を争う第47期棋王戦(共同通信社主催)本戦トーナメント決勝は6日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、永瀬拓矢王座(29)が佐藤康光九段(52)を破り、挑戦者決定戦に進んだ。永瀬王座は4期ぶり2度目の棋王挑戦を目指す。

 敗れた佐藤九段は、13日に行われる郷田真隆九段(50)との敗者復活戦決勝に回り、その勝者が挑戦者決定戦に進出する。