公取委、楽天に独禁法違反の疑い指摘 

お気に入りに登録

 公正取引委員会は6日、楽天グループに対し、通販サイト「楽天市場」の送料無料化制度は独禁法違反の疑いが強いと指摘したと発表した。出店者への優越的地位の乱用があったと判断。楽天が改善策を示し、公取委は審査を終了する方針。