イージス説明会「新屋住民に限定せず」 防衛省が県議会議長に連絡

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県議会の柴田正敏議長は7日、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の配備計画断念を巡り、防衛省が今月下旬に秋田市で開く予定の住民説明会に関して、配備予定地だった新屋地区以外の住民も参加できるように調整すると防衛省から連絡を受けたことを明らかにした。県議会の議会運営委員会で説明した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 507 文字 / 残り 360 文字)

秋田の最新ニュース