大雪通行止め、3時間前に予告へ 高速道路での立ち往生防ぐ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
2020年12月、関越自動車道で立ち往生する車=新潟県南魚沼市
2020年12月、関越自動車道で立ち往生する車=新潟県南魚沼市

 大雪による自動車立ち往生を防ぐため、東日本、中日本、西日本の高速道路3社は今冬から、気象予報や積雪状況に基づき、3時間前を目安に通行止め区間を決め、ドライバーに周知する。余裕をもって通行止めを予告することで高速道路の利用を控えてもらい、大規模な滞留の発生を防ぐ。

 昨冬は関越自動車道や北陸道で多くの車両が立ち往生した。国土交通省は今年2月にまとめた対策で「道路ネットワークの確保」から「人命を最優先に大規模な車両滞留を徹底的に回避する」方針に転換。「ちゅうちょなく予防的・計画的な通行規制を行う」とした。