首相、トリガー条項凍結解除を否定 

お気に入りに登録

 岸田首相は、ガソリンにかかる揮発油税などの税率を一定の上限で時限的に引き下げる「トリガー条項」を巡り「国、地方の財政に多大な影響があることから、凍結解除は適当ではない」と否定した。