秋田市で初氷… 日中は気温上昇、青空広がる

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
青空の下、釣りを楽しむ人たち=9日午後0時45分ごろ、秋田市土崎港の岸壁
青空の下、釣りを楽しむ人たち=9日午後0時45分ごろ、秋田市土崎港の岸壁

 秋田地方気象台は9日、秋田市で初氷を観測したと発表した。1925年の観測開始以降、2004年と並んで最も遅い。平年より20日、昨年より4日遅い。

 県内各地の午後5時までの最低気温は北秋田市脇神が氷点下2・9度、大館市同1・5度、秋田市0・9度など。いずれも朝方に記録し、大館市では今季一番の冷え込みとなった。気象台は放射冷却の影響とみている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 328 文字 / 残り 156 文字)

秋田の最新ニュース