悪石島、住民4割超が島外避難へ 鹿児島、地震続く

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
鹿児島県十島村の悪石島で、村立悪石島小中学校に避難した人たち=9日午後(同村提供)
鹿児島県十島村の悪石島で、村立悪石島小中学校に避難した人たち=9日午後(同村提供)

 鹿児島県十島村の肥後正司村長は9日、震度5強を同日午前に観測するなど村内の悪石島で地震が続いていることを受け、島内に住民票がある75人のうち10世帯33人が島外避難を希望していると明らかにした。鹿児島市と奄美大島への希望者の避難を進める。

 村によると、午前の地震では売店や住宅の棚から物が落ちるなどし、森林を通る遊歩道の近くでは崖崩れが起きた。発生時に島にいた住民63人と工事関係者12人は、全員が村立悪石島小中学校の校庭に避難し、けがはなかった。建物への被害は確認されていない。村は当初、島にいた住民の数を64人と説明していたが、訂正した。