県内、18日にかけて大荒れか 17日夕以降はふぶく地域も

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田地方気象台(資料写真)
秋田地方気象台(資料写真)

 秋田県内は発達する低気圧や強い冬型の気圧配置の影響で、17日から18日にかけて大気の状態が非常に不安定となり、大荒れとなる見込み。17日は、JR羽越線で一部運休が決まっている。秋田地方気象台は、竜巻などの激しい突風、ふぶきによる交通障害などに注意するよう呼び掛けている。


JRの最新の運行情報はこちらをご覧ください

秋田の最新ニュース