防衛省、回数や会場変更せず 説明会、政務三役の出席なし

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
防衛省(資料写真)
防衛省(資料写真)

 防衛省は17日、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の配備計画断念に伴う秋田市での住民説明会に関し、説明回数や会場の変更はしないことを明らかにした。政務三役は出席せず、東北防衛局の市川道夫局長と防衛省職員が説明に当たる。

 防衛省は23日午後7時から秋田市の勝平地区コミュニティセンターで説明会を開くとしている。

秋田の最新ニュース