秋田の美を写真と書で表現 “未来展”秋田市で開幕【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
書道パフォーマンスを披露する秋田南高校の書道部員
書道パフォーマンスを披露する秋田南高校の書道部員

 秋田県内外から募集した本県の美しさを伝える写真と、写真から着想を得て表現した書を展示する「『写』と『書』の未来展」が18日、秋田市山王臨海町のさきがけホールで始まった。初日は写真の優秀作品を表彰したほか、県内5高校の書道部員らによる書道パフォーマンスが披露された。展示は23日まで。

 未来展は、新型コロナウイルスの影響で停滞した文化芸術活動の支援を目的とする文化庁の助成事業「ジャパン・ライブエール・プロジェクトinあきた」の一環。今年1月に続き2回目の開催となる。

 会場には、写真の応募作3075点のうち、優秀賞6点と入賞56点を展示。四季折々の自然や人々の営み、伝統行事など、本県ならではの美しい光景を捉えた作品が並ぶ。

秋田の最新ニュース