男鹿市船川港の「いとく」閉店へ 船越の新モールに一本化

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
来春、船越地区でのモール開業に伴い閉店する「いとく男鹿店」
来春、船越地区でのモール開業に伴い閉店する「いとく男鹿店」

 秋田県男鹿市船越地区でスーパーを核としたショッピングモール建設を進めている「伊徳」(大館市)が、来春のモール開業に伴い、男鹿市船川港比詰の「いとく男鹿店」を閉店することが分かった。店舗の老朽化に加え、人口減少が進む市内で2店舗を維持することは難しいと判断した。具体的な閉店日は未定。

 伊徳は船越字内子のジョイフルシティ(JC)男鹿跡地に、ショッピングモール「男鹿なまはげモール」を建設している。スーパー「いとく」のほか、ドラッグストアの薬王堂、100円ショップのセリア、ガソリンスタンド、美容室、飲食店などが出店する。来年4月21日開業を目指し工事が進む。

秋田の最新ニュース