県内企業の冬のボーナス 支給額「増えた」18%

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します

 帝国データバンク秋田支店が行った調査によると、今冬のボーナス支給額が前年より増加と答えた県内企業は18・6%(前年比2・9ポイント減)だった。減少と答えたのは19・6%(同5・1ポイント減)。同支店は「増加より減少の割合が高いものの、一定数の企業で経営状況が改善しつつあるのではないか」とみている。

 新型コロナウイルス下で、2年連続で支給額が増加と答えた企業は9・6%だった。支給額が前年と変わらないと答えたのは37・3%、ボーナスを支給しない企業は11・8%だった。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース